0463-95-3233

  • アクセス
  • お問合せ
  • サイトマップ

商工会とは

  • 会員向けサービス
  • 会員紹介
  • 会議室のご利用案内
  • 商工会とは

商工会は主として町村における商工業の総合的改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、法律に基づき設立された「特別認可法人」です。
商工会は、全国の市町村に1,660カ所に設立されており、商工業者の経営支援や地域の活性化を図るための様々な活動を行っています。
商工会は経営改善普及事業と地域総合振興事業を行っております。

各種事業紹介

【経営改善普及事業】
商工会が行っている「経営改善普及事業」とは、小規模企業の経営や技術の改善発達を図るための事業で、経済産業大臣の定める資格を持つ経営指導員などが、金融・税務・経営・労働などの相談や指導、商店街の近代化やむらおこし事業など、地域の活性化のために様々な取り組みを行っています。この事業には、国と都道府県の補助金が交付されており、秘密厳守、原則無料にて相談指導にあたっていますので、安心してご相談下さい。
※小規模企業とは、商工会法で定められている商工業者で、常時使用している従業員数が20人(商業または、サービス業に属する事業を主たる事業として営むものについては5人)以下のものをいいます。
【地域総合振興事業】
商工会は、地域の「総合経済団体」また中小企業の「指導団体」として、豊かな地域づくりと商工業の振興のために、様々な地域振興事業に取り組んでいます。

検定試験

《令和3年度各種検定試験の実施期日について》

1.全国商工会珠算検定

実施級 試験日 募集期間
1~9・10級 第201回 6月20日(第3日曜) 4月8日(木)~5月14日(金)
1~9・10級 第202回 9月12日(第2日曜)
※当会では実施致しません
7月8日(木)~8月13日(金)
1~9・10級 第203回 11月21日(第3日曜) 9月9日(木)~10月15日(金)
1~9・10級 第204回 令和4年2月20日(第3日曜) 12月9日(木)~令和4年1月14日(金)
受験料(1~9・10級) (単位:円)
1級 2級 3級 4~6級 7~9・10級
受験料(税込) 2,140 1,600 1,380 各960 各750

青年部

部長挨拶

令和元年度 伊勢原市商工会青年部 スローガン
「 ブラッシュアップ-磨きをかけて、一段上へ- 」


伊勢原市商工会青年部
26代目 部長 小沼 俊輔

 現在の我が国は、昨年より新元号「令和」の時代が幕を開け、様々な事がめまぐるしい速度で変化を遂げていると強く実感出来るような日々を送っております。
 日々変転する国際情勢、急速なデジタル化、国内では深刻な少子高齢化の進行、消費増税や新型肺炎の蔓延による景気減速など多くの問題を抱えている状況下にあり、さらに不動産・雇用・教育・介護などの分野においては「2020年問題」により様々な影響を及ぼすことが考えられております。
 今、我々は将来のあらゆるリスクを軽減出来るよう、視野を広げて多くの情報を収集し、その中から自分自身で正しい情報を見極めて行動しなければならないということからも、まさに時代の転換期を生きていると感じます。

 私たちの街「伊勢原市」では、先月「伊勢原大山IC」が開通し本格的に人や物の流れに大きな変化が生まれ活気づいてくることが予想されます。そして、「東京オリンピック聖火リレー」のコースに選定されたことで五輪聖火が大山を通り、今年2020年は「開村400年」の記念の年ということで明るいニュースに溢れております。我々も青年部事業を通じて、地元伊勢原市に活気を与えられるような活動が出来ればという気持ちを持って一つ一つの事業に取り組んで参りと思います。

 前年度は、我々商工会青年部も新時代に対応出来る組織づくりをしていかなければならないと感じ、過去を振り返り、未来を考えて新たな青年部を築いていきたいという想いからスローガンを「Remake」とさせて頂きました。昨年一年間の活動では様々な新しい試みを実施することが出来、一定の手応えを感じております。良かった点もあり、まだまだ改善しなければならない点にも気付く中で、今年度はより一層の磨きをかけて、綺麗に形を整えて次年度、またその先へと繋げていきたいという想いを込めて「ブラッシュアップ-磨きをかけて、一段上へ-」というスローガンと致しました。

 我々商工会青年部は、「誓い」に記されている通り、この先の未来もずっと「地域振興発展の先駆者」であり、「商工会の将来の中核」であり、「新しい街づくりの原動力」であり続けなければなりません。
 これから先もこの伝統ある商工会青年部が途絶えることなく発展し続けていくためには、日頃の活動を細かなところから見つめ直し、若手商工業者である我々は常に明るく前向きな姿勢で、より良い未来を信じて進んでいかなければならないと強く思います。
 今年一年しっかりとブラッシュアップさせて次年度へと良い形でバトンを繋げられるよう精一杯努力を重ねてまいる所存であります。

事業報告

ページトップへ
  • 入会のご案内
  • 会議室ご利用案内